<お直し>振袖を訪問着に。袖丈直し

大阪・中崎町(梅田からひと駅)の着物ショップ・きもの六花。

気軽に着れるオシャレなカジュアル着物からフォーマル着物まで、和裁士や着付師としてアドバイスいたします。

 

振袖の袖丈直しを承りました。

もう振袖として着ることはないので、訪問着として着られるように袖丈を短くしたいとのこと。

とても落ち着きのある深い紫色の着物。

これからも長く着られる色合いです。

 

 

右袖は、袖付けに柄合わせがあったので、そのまま袖丈を短くしました。

左袖は、元の振袖の袖底の方に柄が多くあったので、袖を一度ほどいて作り直しました。

できるだけ柄を多く出してほしいとのご要望もあったので、通常の1尺3寸より少し長めの袖丈にすることに。

 

長襦袢も振袖用のもの。

袖の内布、振り側と袖口側のぼかしは可愛いのですが、

訪問着として着るなら、少々派手になってしまいます。

こちらも一度ほどいて、表布部分だけを使って、長襦袢の袖を作り直しました。

 

 

このタイプの振袖長襦袢は、このように直して訪問着用に使うこともできるんです!

 

 

 

この頃、袖丈直しのご依頼増えてます。

ちょっと昔の着物だと、袖丈長いものや短いものなど、いろいろな袖丈のものが存在しますよね。

今どきの着物は1尺3寸が標準なので、お持ちの長襦袢に合わそうと思うと、

やっぱり1尺3寸袖が着やすいんです。

袖底に入っている縫い代にもよりますが、

出るだけめいいっぱい出してください。とのご依頼もOKです。

お気軽にご相談ください!

 

きもの六花

TEL:06-4980-4285

mai:https://ricca.co.jp/contact/

 

 

 

コーディネートギャラリー