〈入荷予定〉竺仙の浴衣反物

大阪・中崎町(梅田からひと駅)の着物ショップ・きもの六花。

気軽に着れるオシャレなカジュアル着物からフォーマル着物まで、和裁士・着付師としてアドバイスいたします。

今年の夏は『竺仙』の浴衣反物が入荷します!!

竺仙の浴衣といえば「長板中形」の染めが特徴です。

長板中形とはー

長さおよそ三間半(約6m50㎝)樅(もみ)の1枚板に張った生地に、

小紋よりは大きめの模様が彫られた中位の大きさ(約40㎝角)の型紙を用いて型付けをし、

藍甕で染めた浴衣のこと。

 

長板中形の染めの行程は小紋染めとほとんど同じですが、型付けを裏表両面にするところが違います。

高度な技術と手間がかかる作業。

なので、明治後期まではゆかた染めの主流でしたが、現在では大変希少なものとなっています。

 

手間がかかってできた浴衣は上品でメリハリのある柄になっています。

今年の夏はワンランク上の浴衣を着てみませんか?

4月後半〜5月に入荷予定です。

楽しみにしていてください!

コーディネートギャラリー