<和裁教室>羽織の衿作り

和裁教室の上級クラスの課題、羽織。

 

裁断が終わったら、衿折りをします。

折り紙のようにたたんで衿を作ります。

 

まずは、目安になる線をまっすぐ縫います。

これが曲がると、衿付けも曲がってしまうので、

意外と重要な縫いです。

とび柄なので、

衿幅に柄が出るように調整しながら表衿と衿芯になる幅を決めました。

 

見積り通り柄が出るか…仕上がりまで、まだまだ先ですが、

出来上がりが楽しみです。

pagetop